スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
地震発生から今まで
今回の大地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。




昨日(月曜日)は営業日だったにもかわからず臨時休業してしまいご迷惑おかけいたしました。

現在、小田急線が運休で通勤ができない状態です。

車で途中までいったのですが
途中のガソリンスタンドでは売り切れの看板や行列。
そして大渋滞になってしまい諦めました。

通常でも車で片道50分~1時間かかるので
今、ガソリンを使うのは不安です。

今後小田急線の状況によって営業時間を変更することになりますが
ブログでお知らせしますので
どうぞご確認の上ご来店ください。





さて地震発生から今までを振り返りたいと思います。

長文になりますので追記にしました。

この下の続きを読むから続きが見れます。

↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

11日(金)お店はお休みだったので
私はラジオを聴きながら家の中のアトリエスペースで粘土雑貨の製作をしていました。

色を塗ったばかりの人形を棚の上にのせました。
「でもここだと地震が来たらすぐ倒れちゃうな」と思い別の場所へ・・
その数分後。

2時50分ころ  「カタカタ・・」と少し揺れ始めたので

すぐさま電気ヒーターを消し、足もとで寝ていたチョコ太(犬:ヨーキー)を抱き上げ
キッチンへ行き、ダイニングテーブルの下へもぐりました。
その時、気持ちよく寝ていたチョコ太は突然抱き上げられたので「ウーッ」と怒りました。
だんだんと大きな揺れになりました。

テーブルの下へもぐってすぐにラジオのDJが
「大きな揺れがありますがこのまま放送を続けます」と言ったのを最後にラジオが切れました。

どんどん揺れは大きくなって私は怖くてチョコ太を抱きしめつつ丸まっていました。
すごく長かったように感じます。
リビングの照明が見たことないくらいにグワングワン揺れて飾っていた雑貨が目の前に落ちてきて

「とうとう関東にも大地震が来たか・・」と思って
私はこのあと家具も全部倒れめちゃくちゃになった家から何とか這い出て・・という姿を想像しました。


何分もしてようやく揺れがおさまり
「テレビを見なきゃ!」とリモコンでつけようとしたが停電してつきませんでした。

「そうだ!ウォークマンでラジオが聴ける!」と思ったのですが
なんと充電切れ・・(T_T)ピクリとも動かず。

携帯では電話も「規制中」メールもつながらずネットもみれませんでした。

とりあえず寝室に上着とヘルメットをとりに行き、いつでも逃げられるようにしました。
(昔から地震がこわい私は枕元にスクーター用のヘルメットを置いて寝ているのです)

「そうだ!ノートパソコンから充電できるじゃん!」と気付き
パソコンを立ち上げ、ウォークマンを充電しました。

ちょっと充電してすぐに聞いた時ラジオからは隣町が「震度6」というのを聞きました。


そうこうしているうちに携帯でネットがつながりツイッターを見ることができました。

そこで震える手で「こわいよー」と呟いたら秦野のhyggeのアユさんや小田原のカフェテヌートさんから返信があり
なんとか落ち着きました。


恐る恐る外を見てみると・・・
つぶれた家々が・・!を想像していて怖かったのですが
何も変化なく・・いつも通り犬の散歩の人や買い物帰りの人・・
「あ、あれ?なんで?」と思い
私も何食わぬ顔してチョコ太を連れて外に行きました。

そこで近所の人と「こわかったねー!!」と話して落ちついて家に戻り
(その時点で地震から40分くらいたっていた)
でも携帯はつながらず、、ようやくメールを夫に送ったものの返事は来ず。

心配なので歩いて職場まで行こうかな?!と思っていたところ
夫がスクーターで帰ってきました。(家までスクーターで5分の距離なのです)


夫の話によると会社の工場内はものすごく揺れてシャッターとか波打って
上の方から何かが崩れておちてきたそうです。
その時
「こりゃ、家の食器棚が倒れて買ったばかりのテレビは落ちてるな」と思ったそうです。


そして家の外壁もぐるっと見たのですが特にひび割れも変化もなく一安心。

落ち着いて家の中をみたら
落ちたものと言ったら飾ってあったマトリョーシカとぬいぐるみの二つだけだった・・
DSC_0307.jpg
右下のちいさいマトちゃんだけが落ちて他は無事だった。上の鹿も落ちなかった(^^;)

近所の様子を見に行こうとスーパーに行ったら停電で営業中止。
コンビニは真っ暗の中営業してましたが大行列!タクシーで乗り付けてる人もいました。



その後停電は続き復旧の見通し立たず・・
でもガス、水道は使えたので
夕飯は土鍋でご飯を炊きました(意外と簡単にすぐ炊けた)

家は暖房は灯油のストーブだったので照明代わりに出来ました。

早々にお布団に入りウトウトし始めた夜11時ころ??ようやく電気復旧!
夫はすぐさまテレビを見ました。
津波が襲ってくる映像・・を少し見て私はそのまま眠ってしまいました。


朝起きていつものようにお店に出勤するため慌ただしくしていたためあまりニュース等確認せず
あまり状況がつかめていなかったのですが不安だったので夫とチョコ太と一緒にお店に向かいました。車で。

チョコ太は実家に預け夫はドンキホーテに懐中電灯や電池類を買いにいきました。

お店の中は・・
特に変化なし(^O^)/

落ちていたのは私が作った粘土の人形。
そしてコトリちゃんキャンドル・・でも落ちたところがリネンのタオルが入ったカゴの中だったので
無傷でした。

心配していたガラスの食器は少しも動いていませんでした。


コトリのある小田原も大津波警報がでていたので外では時々防災無線からサイレンが。
でも津波は来なかったようです。

「節電ご協力下さい」とも放送されてたので
午後からは照明もレジも電源を切っていました。(お客さんが来たらつけました)

土曜日で天気もよかったので客数はそこそこよかったです

様子を見がてらお買い物に来てくれたお客様も♪ありがとうございました!

お店の近所のおばあさんとお話をしたのですが
「震度6はあるかと思った!」と言っていました。

そうなんです。お店のある小田原も自宅も震度4だったんです・・
ラジオで聞いた隣町の震度6はなんだったんだ・・(T_T)
でも別の隣町は震度5強だったので絶対震度5はあったはず。と思っています。



その後日曜日は懐中電灯や単1電池を探しに行くが(ドンキでは売り切れてた)
どこでも売り切れ。

でも旦那が釣りの時に使うヘッドライトがあったのでいざという時はそれを使うことに。
DSC_0339.jpg

そして1日中、テレビにかじり付き岩手宮城福島が大変になっていることをあらためて知りました。
テレビでは緊急地震速報が何度も流されています。そのたびにテーブルの下へもぐり・・

そしてユーチューブ?か何かで茨城の地震の発生時の様子を見たり
東京の様子を見たり茨城千葉東京もすごかったんだ!ということに気付きました。
茨城&千葉は今も震度3~4の余震が続いています。



月曜日、お店に行こうとしましたが小田急線が運休。
車で途中まで行きましたが大渋滞&ガソリン売り切れのため無理をせず
お休みすることにしました。

そして車で帰る道すがら大渋滞にはまって・・と思ったらレギュラーが残っているガソリンスタンドの行列でした。
後で聞いた話によるとなんと2時間待ち!
我が家の車は日曜に20分待ちで入れておいたので助かりましたが・・


計画停電が始まる始まる・・と待ち構えていたのですが
結局停電はしませんでした。

DSC_0308.jpg
明るいうちに粘土製作や布にイラストを描いていました。


そして、今日。
買い置きが無くなったティッシュを買いにスーパーに行ったらまたもや大行列。
トイレットぺーパーとティッシュは売り切れていたので何も買わずに帰宅・・。
ティッシュが切れたらトイレットペーパーで鼻かむか・・(T_T)


今日も本当なら家の地区は12時20分から停電になるはずが
今のところ停電なしです。


こんなだらだらとした長文を最後まで読んでいただきありがとうございました(*^_^*)


この経験を書きとめておきたかったので。






スポンサーサイト
[2011/03/15 13:30] | コトリ雑貨店が営業してた頃の話。 | コメント(0) | page top
<<お人形 | ホーム | お休みのお知らせ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。